Glass Works in Rainy Season: Midori Tsukada and Kota Arinaga

[Natural Lace]と呼んでいる網目のような模様が、
より効果的に美しく見えるように、グラデーションや凹凸を
表面につけ、模様が複雑に折り込まれるようにした。
あらゆる事象の中に潜む連なりを表現したいと思っている。

 

塚田美登里

 


 

 

-網-
捕えるためのものである網は、それで囲われた空間を強く意識させます。
吹きガラスで作る、器の中の空間をより意識しています。

 

有永浩太

 


 

 

 田んぼは水鏡になり、木々の葉も草花も雨に洗われ 透明の世界です。

この季節に涼やかなガラス展を企画しました。
富山と能登のアトリエから届いた大作のガラスは、日本海の潮騒の音が聴こえます。

 

一穂堂 青野惠子