Noguchi's Kimono

  • 当展示はアポイント制です。

  電話かメールにて事前予約をお願いいたします。
  03-5159-0599 / tokyo@ippodogallery.com
 (開廊時間:11時〜18時 休廊日:月曜日)




2年ぶりに野口のきもの展を催すことができた。
野口は1733年(享保18年)創業。屋敷には小堀遠州の茶室が移築されていて 京の文化伝統を受け継いでいる。
最近 モノトーンの織のきものに飽きてきたのか、染めの着物が新鮮に感じる。
一穂堂はギャラリーオープン当初から きものと帯展を企画してきた。
この6月 メトロポリタン美術館でKIMONO 展が催されたり、近年世界の美術館で「きもの」が芸術として話題になっている。
尾形光琳の琳派も着物から始まったように 日本のきもの文化は世界に誇れる。
野口の小紋や訪問着など 美しいきものをご高覧いただきたい。