Soushoku Hiyori: -四季折々・おりふしのこと-

和紙・木工・漆芸・竹工・水引・組紐など日本の伝統技術を組み合わせ、室内装飾品を作る 装飾師・錦織ほまれ。

人間国宝・九代目岩野市兵衛氏の越前奉書紙で作った「香白菊」をはじめ、日本の四季を彩り祝い 愛でる"折節"の作品が並びます。