第21回「月夜の茶会」茶道具展: -生命、自由、平和-

2020年、令和2年が明けてすぐ コロナウイルスが世界をすっかり変えてしまいました。
このことで、私達は"生命"の大切さ、"平和"だからこそのスポーツ、芸能、音楽、芸術があること、人と会うことも移動することも"自由"であったありがたさを初めて知りました。
三密禁止で狭い茶室での茶の湯までも……。日本の文化 茶の湯はこれからどうなるのでしょう。室町時代から長く続いた茶の湯やその精神を守り続けたいものです。
天高く空には月が輝いています。第21回 一穂堂恒例の「月夜の茶会 茶道具展」。
実力あるアーティストが地球の土や木で作った茶道具を"心の友"として探しにお出かけ下さいませ。静かに穏やかに、お茶を一服どうぞ。

一穂堂 青野惠子

 


 

【出品作家】(50音順)

浅井竜介/池田晃将/泉田之也/氏家昂大/大塚茂吉
十一代大樋長左衛門/海田曲巷/加藤委/加藤亮太郎
後関裕士/鈴木重孝/鈴木盛久工房/竹内瑠璃
田中佐次郎/田端志音/辻村史朗/辻村唯/辻村塊
鞆岡隆史/中村康平/新里明士/畠山耕治
畠春斎/林みちよ/藤澤秀行/藤平伸/古谷宣幸
星野友幸/前島秀光/前田正博/松崎融/松崎健
松原賢/松本破風/宮崎匠/村瀬治兵衛
森岡希世子/山村慎哉/若杉憲司