第5回 翔ぶ鳥展

「翔ぶ鳥を落とす」なんと勢いのある言葉でしょう。
大空に向かって翔ぶ鳥も、それを射とうとする者も、双方 力があります。
翔ぶ鳥は魅力ある作品 射つ人は目のあるコレクター。
新年早々の「翔ぶ鳥展」は銀座一穂堂恒例企画となり、5回目を迎えます。
すでにアーティスト達の力作は海外の美術館や有名コレクターのもとへ翔び立っています。これからも彼らにもっと高く、もっと深く、もっと美しいモノを求めて参ります。
元気な翔ぶ鳥を落としに銀座へお越し下さいませ。


一穂堂 青野惠子